記事タイトル 在宅緩和ケアの求人について

■在宅緩和ケアの求人は少ない?

在宅看護ケアに専念したいと思っている看護師さんにとって、少し厳しいお話になるかもしれませんが、在宅緩和ケアを専門に行える職場というのは全国的に多くありません。そもそも緩和ケアの病院自体が少なく、さらに「在宅」となると地域によっては求人を探すのすら困難というところもあります。「がん大国」と囁かれる日本で、自分らしい生き方をまっとうするお手伝いをする緩和ケアの必要性は高まっていますが、まだまだたその環境が足りていないというのが実態と言われています。
在宅で穏やかな余生を過ごしたいと思っている末期がん患者の希望に応えるべく、今後緩和ケアの体制が整ってくることは確実です。今は求人数の少ない在宅緩和ケアですが、将来性の高い看護分野です。また訪問看護ステーションを利用している患者の中には緩和ケアを受けたほうがいい方もいるのも事実です。
在宅で経験を積み、緩和ケアの勉強をするという形で求人を探していくのもいいかもしれません。

■在宅緩和ケアの求人を探すには?

在宅緩和ケアの仕事を探すための効率的な方法として、求人サイトを利用することは賢い選択だと思います。
コンサルタントに「在宅緩和ケアの仕事を希望している」ことを伝え、多くの求人情報の中から探してもらうことができるからです。
また自分の希望条件も合わせて探して、交渉してくれるサイトなら、なお理想の転職が目指せます。
それでも在宅緩和ケアの求人数が少なく、見つからない場合は、訪問看護を実践している診療所や訪問看護ステーションに、緩和ケアができる仕事がないかなどの細かな情報を持っているかもしれません。
転職専門のサイトの利点を活用してみてください。

また見落としがちなのが介護施設の求人。デイサービスで在宅緩和ケアのスキルを活かせることがあります。
特に看取り可能な施設では、在宅緩和ケアを行っている場合もあります。
あなたの緩和ケアにかける思いで、患者さんの痛みを少しでも和らげることができるといいですね。

SPECIAL TOPICS

  • おすすめ記事

    緩和ケア病棟の求人について

    緩和ケア病棟の求人について

    緩和ケア病棟の求人は、一般病棟に比べ決して多いとは言えません。だからといって、緩和ケア病棟で働くことをあきらめるなんてもったいない!こちらでは理想どおりの働き方をするためにオススメな求人の探し方について紹介しています。効率よく就職活動をするために、是非ご活用くださいね。

    続きを読む

    おすすめ記事
  • おすすめ記事

    緩和ケアとホスピス

    緩和ケアとホスピス

    緩和ケアが求められる代表的な職場といえば「ホスピス」。そこでホスピスとはどういったところなのかということについて説明しています。また多くの人が疑問を抱いている、緩和ケアとホスピスケアの違いについても言及しているページです。

    続きを読む

    おすすめ記事
  • おすすめ記事

    緩和ケア認定看護師になろう

    緩和ケア認定看護師になろう

    現在、緩和ケアに従事している看護師さんもこれから緩和ケアの仕事に携わろうかとお考えの方も要チェック!緩和ケアのスキルを高められる認定看護師のことについてお話しています。認定看護師になるにはどうすればいいのか?を分かりやすく説明しているので資格取得のバイブルとしてご活用ください。緩和ケア認定看護師になるメリットについても合わせて紹介中です。

    続きを読む

    おすすめ記事
  • おすすめ記事

    がん患者を看る「緩和ケア」

    がん患者を看る「緩和ケア」

    緩和ケアについて、看護師さんにとって役立つ情報であるのはもちろんのこと、一般の方が読んでも分かりやすく内容でお届けしています。「緩和ケアってどういった看護内容なのか?」「日本には緩和ケア病棟がどれくらいあるのか?」「がん患者を救う緩和ケアとは?」などの疑問を解消することができるページです。

    続きを読む

    おすすめ記事